医療脱毛とサロン脱毛

脱毛には大きく二種類あり、皮膚科や美容クリニックで施術を行う「医療脱毛」と、 エステサロンや脱毛サロンで施術を行う「サロン脱毛」があります。 医療脱毛では、今の主流はレーザー脱毛で、サロン脱毛の主流はフラッシュ(光)脱毛と呼ばれるもので、 どちらも全身脱毛や部分脱毛をすることができますが、その二つには大きな違いがあります。

医療脱毛では医療ライセンスを持った有資格者が滞在することで、高度なレーザー脱毛機器を使用することが可能な為、 一度の照射パワーが強い機器で施術することができます。よって、高い脱毛効果を得ることができ、 とても満足度の高い施術を受けることができます。

対してサロン脱毛の場合は、ライセンスがなくても使用できるように安全設計されたフラッシュ脱毛機器を使用する為、 医療脱毛のような高い効果を得ることは難しく、何度も回数を重ねて減毛を繰り返す必要があります。 全身脱毛をするのであれば、脱毛に必要な回数や、通う時間や労力を考えると、やはり高い効果が見込める医療脱毛がお勧めです。 サロン脱毛の場合は、脱毛というよりは、エステ感覚でマッサージ等と同じような気軽な感覚で受けたい方に向いている脱毛 と言えます。

メインメニュー